本文へスキップ

株式会社MYGは健康な身体作りをサポートする企業です。

TEL. 0833-74-5577

〒743-0063 山口県光市島田2-23-2

加圧筋力トレーニング

加圧筋力トレーニング



加圧筋力トレーニングとは、両腕の付け根、もしくは両足の付け根を専用ベルトで締め、有資格者(認定講師)が個人にあわせた適切な圧をかけながら行うトレーニング方法です。
血液は循環の過程で、心臓から大動脈に入って全身に向けて送られます。全身を巡った血液は、静脈より心臓へ戻ります。
動脈・静脈の両方が通る腕・脚のつけ根の部分に圧力を加え(加圧する)ることで、一時的に血流が減少した状態になります。血流が減少した状態を、脳が身体の危機と認識し、血流を増やすよう心臓に指示します。
結果、血流量が増え(毛細血管まで)血液が流れ、血管が拡張します。
加圧・除圧を繰り返すことにより、毛細血管の数が増え、血行がよくなる効果があります。



血流を制限しながらの加圧筋力トレーニングは、重い負荷が必要な
【即筋】と、長時間での軽い負荷が必要な【遅筋】が同時に可能となります。ジムで機器を用いたトレーニングを複数回行うのに等しい効果を、短時間で得ることが可能になります。


【成長ホルモンの分泌効果】
運動を伴う動作による筋肉の収縮にともない、乳酸がつくられます。血液内の乳酸濃度が増加すると、脳内のホルモン分泌部位に対して刺激が高まり、成長ホルモン分泌が行われます。
加圧中の筋力トレーニングは、血流を制限しながら行うため、筋肉血管内の乳酸濃度が急激に高まります。この状態が成長ホルモンの分泌を促す作用となります。
成長ホルモンは、身体を作り上げる上で、効果的な影響があります。
肌質改善(美肌効果など)、肥満改善、加齢臭軽減、育毛効果などが期待できるホルモンとなっています。


バナースペース